Loading

MENU

    TOP > 新着情報 > ブログ > 次世代の働き方とオフィスを考える_36 湯河原、ステキだぜ!

ブログ / / 840
PV

一覧を見る

次世代の働き方とオフィスを考える_36 湯河原、ステキだぜ!

次世代の働き方とオフィスを考える_36

湯河原、ステキだぜ!

(前回より
せっかく来たんだし温泉でも入って安い宿があればゆっくりさせてもらおうかと宿探しに。(なんて無計画な・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こりゃダメだわということで、終わらせてお隣の湯河原駅に避難。こちらはずいぶんと落ち着いています。たったひと駅でこんなに違うんですね。

サーフィンやってたころにはよく来た湯河原ですが、そのころは海に入ってキンメダイの煮つけ食べたらそのまま帰ってたので、宿を探すのは実は初めてです。

と、そしたら温泉付きのドミトリー併設旅館を発見。なんでも、元保養所をリノベしたんだそうで、値段もずいぶんリーズナブル(朝食付き4,900円!)です。

The Ryokan Tokyoって明らかに外国人旅行者を狙った感じで、内装もかなりベタな和風を装ってます。壁の写真が富士山や大仏様、壁には凧がかかっていたりドミトリーのロッカーには忍者のサインが。コスプレルームまであってココまでやればエラい!と言ってあげたくなるような徹底ぶりです。実際外国人旅行者と思われる人とも何人かすれ違いましたが、施設はなかなかでした。お風呂もちゃんとしてて広いし、湯上り用の無料デトックスウォーターや快適な休憩所もあって、スタッフの感じもよくて併設のカフェでもくつろげました。

The Ryokan Tokyo YUGAWARA (トリップアドバイザー提供)

総合的な印象としてコレはアリですね。本格的なシブい環境を求める人とかリノベはこうあるべきみたいな人には向かないと思いますが、快適さと値段のコスパは抜群です。

1人だったので実は(というか当たり前に)たいしてやることもなく、温泉、ビール、温泉、ビールを繰り返す合間に、普段できない考え事やこれからやりたいことをまとめたり、持ってきた本を読んだり、意外に充実した時間を過ごせました。実はこれまで温泉来ても風呂に入るのってメンドウで、一日に2回入ったことってほぼなかったんですが、この日は実に3回も入浴してしまいました。読書や考え事のブレイクタイムに温泉。

夏祭り夜は近くのお店まで夕涼み兼ねて散歩。途中で夏祭り会場にちょっと立ち寄って、と相当にゼイタクなスローな時間を東京から2時間以内で過ごせる場所があるってちょっとした発見です笑

湯河原、ステキだぜ。

(石田)

タグ
関連記事