Loading

MENU

    TOP > 新着情報 > ブログ > まちづくりはビル再生から始まる_28 新島トライアスロンに出て考えさせられた話

ブログ / / 746
PV

一覧を見る

まちづくりはビル再生から始まる_28 新島トライアスロンに出て考えさせられた話

まちづくりはビル再生から始まる_28
新島トライアスロンに出て考えさせられた話

新島トライアスロン2

新島のトライアスロン大会に出てきました。
おととしの時の新島の記事もどうぞ

スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロのオリンピックディスタンスって呼ばれる距離のレースでここ数年仲間と一緒に出場してます。

新島は浜松町の竹芝桟橋からジェット船だと約3時間で来れちゃう、東京から一番近いリゾートです。

新島の夕日

かつてはナンパ島って言われてた時もありますが、いまはそんな雰囲気は全くなくてのんびりした海のきれいなところです。

何しろ海がキレイ!夕日がきれい!

何キロも続くビーチがあったり、波がよくてサーフィンの大会が行われたり、ちょっとした海外気分です。

バイクが島を3週する、なかなか気分のいいコースで途中途中で島のいろんな風景を見ながら走るようになっています。
途中、島の人たちが軒先に出て応援してくれるのがすごく励みになります。

「ガンバレー」とか言われると、そのまま通り過ぎるのが申し訳なくて片手上げて挨拶(高速で漕いでるとちょっとアブナい・・)したり。

この大会、もう25年も続いてるそうです。とても人気の大会で、毎年申し込みスタートから数時間で締め切りってくらいです。

今回、ゼェハァ言いながら走っているとき、ふと昨晩飲みながら話していたことを思い出しました。

新島に詳しい知人が「こういう大会って島おこしの側面もあって盛り上がるけど、年に何回もできないし島の経済には影響も限られるんですよ。」

確かにそうだよね。一日だけたくさん人が来ても民宿と料理屋がちょっと潤うだけだし。



暗くて見づらいですが、24時間無料で入れる神殿のような露天風呂も!” width=”300″ height=”225″ /> 暗くて見づらいですが、24時間無料で入れる神殿のような露天風呂も!</p>
<p>「新島は基幹産業がなくて公共工事が一番大きいんです。」</p>
<p>確かに道路も路面がきれいに整備されてるし、24時間無料の露天風呂とか、警察署とかやたら立派だった。</p>
<p>どこの地方都市でも抱えてる問題が、こういう離島だとより凝縮されてるんでしょうね。</p>
<p>こんなにキレイな海が東京から3時間のところにあるのに、観光も産業と言えるほどの規模になってない。</p>
<p>かつてのナンパ島時代がよかったかはともかく、当時の民宿も3分の1くらいしか残ってないようです。</p>
<p>その彼がほかに、「島の若者はサーファーカルチャーだから他の島より雰囲気あるんですけどね」</p>
<p>なんか外国のリゾートっぽさを感じるのはそのせいかも。島の有志が10年以上続けてる夏のビーチイベント(7月から9月まで週に4日も毎晩開催!)にも昨年行ってみましたが、なんとも雰囲気たっぷりで楽しめました。</p>
<p>こういう動きっていいですよね。島(まち)起こしっていうと、マラソンやトライスロンなども含めてイベント開催するか、再開発でビル建てたりしがちですが、「なんか面白いことやってるから行ってみよう」って敏感な人が増えれば地味でも長く島の経済に効いてきます。</p>
<p><img class=

タグ
関連記事