Loading

MENU

    TOP > 新着情報 > ブログ > 次世代の働き方とオフィスを考える_48 オフィスシェアノススメ

ブログ / / 499
PV

一覧を見る

次世代の働き方とオフィスを考える_48 オフィスシェアノススメ

次世代の働き方とオフィスを考える_48

オフィスシェアノススメ_1

 

知り合いや同じ業界の人(や会社)と共同でオフィスを借りれるといいですよね。少人数の駆け出し会社や、フリーで仕事してる人にとって、立派なオフィスを借りるのは敷金や賃料の負担が重いのでハードルが高いです。貸主の審査でNGになるところも多いのでそこも頭が痛いところ。

少人数向けのオフィスは事務所OKのワンルームマンションや古い雑居ビルのようなところが大半ですが、やはりお客様を胸張って呼べるオフィスが欲しいとなると、それなりの物件を誰かと一緒に借りられたら、と思いますよね。

コワーキングスペースやシェアオフィスにはエントランスも会議室もステキなところがたくさんありますが、取引先や金融機関から仮のオフィスでは一人前として認めてもらえないのでは?と抵抗を感じる人も少なくないでしょう。

僕らのところにもこういう「シェアして入居したい」というオフィスシェアの問い合わせはよくきます。普通の貸主は「契約者(借主)以外の知らない人が出入りするのはNG」と断るところが多いですが、僕らは基本的に断りません。もちろん、いつの間にか知らない人に転貸されていた、というようなことは本当に避けないといけないので、契約上の約束事はいくつかしてもらう必要があります。

僕らの賃貸管理をしている物件のオーナーにも、そういう約束事をちゃんと契約書にすることを説明してほぼOKしてもらえていますし、実際にこれまでシェアが原因で大きなトラブルになったことはありません。

 

そこで、知り合いの会社などとオフィスシェアをするためにはどうすればいいか?をまとめて見ようと思います。
(つづく)
(石田)

タグ