Loading

MENU

    TOP > 新着情報 > ブログ > まちづくりはビル再生から始まる_55 オフィスに求めるものが変わった

ブログ / / 782
PV

一覧を見る

まちづくりはビル再生から始まる_55 オフィスに求めるものが変わった

まちづくりはビル再生から始まる_55

オフィスに求めるものが変わった

「次世代オフィスと働き方の変化」のついてのイベントで冒頭みなさんにお伝えした問題提起のつづき
最初から読みたい方はコチラ
(イベントの様子はFACEBOOKのイベントページで)
従来のスペック情報で選ばせるサイトに交じって、スペックとは無関係に「感情で選ばせる」仲介サイトが存在感を増してきている現象。

%e3%83%8d%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%83%91%e6%9d%b1%e4%ba%ac%ef%bc%92

そう言う現象は、より快適な環境とか、カッコいい空間、一般的には変わったものでも自分たちのスタイルにあっているもの、など、スペックだけでは表せない感情に訴えかける物件情報を求めている背景があるからではないでしょうか。

これまでのオフィスは、「立地や設備などがより仕事をするうえで機能的かどうか?」で選ばれてきました。大手企業のオフィスでもカフェコーナーを設けたりする程度はもはや珍しくなくなってきています。

%e5%bf%ab%e9%81%a9%e5%ba%a6%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%86%99%e7%9c%9f

一方で、今どきのオフィス選びはいかに感情に訴えかけるか?がキーワードです。

これからのオフィスの進化は、居心地や気持ちよさのような「感情への刺激」など、求められるものの質が変わっていることに注意が必要です。

だって、カフェの方が快適に仕事できるって人がこんなに増えてる現象、そう考えないと説明できません。

眺めがいいとか、水辺のオフィスは気持ちいいとか、そういう基準で物件を選ばせる仲介サイトがこんなにウケてる状況もそう考えるととてもナットクです。

(石田)

タグ
関連記事