Loading

MENU

    TOP > 中小ビル100の物語 > , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , > 物語8/ランチマップでビル周辺を身近に感じてもらおう

中小ビル100の物語 / / 817
PV

一覧を見る

#8

物語8/ランチマップでビル周辺を身近に感じてもらおう

テナント募集の資料として、ビル周辺のランチマップは内見客に評判がいいです。

ビル再生100の物語_8 ランチマップはテナント募集に効果的

新宿一丁目のビルのテナント募集をしていたときのことです。

新宿にはよく行くものの、新宿一丁目ってほとんど足を踏み入れたことがないことが判明。
どころか、ビルに初めて行くまでは、「あの」新宿二丁目の隣町なので、ついついそのイメージの名残を勝手に感じていました。

なので、アタマの中では、勝手にこんなシーンを想像してしまったりするわけです。。

新宿2丁目_2

実際に行ってみると新宿御苑駅から2区画ほど入った閑静な場所にあります。
大きな公園も目の前。仕事で根つめた時にとっても癒されそう。

公園

実際に周辺を歩いてみると、夜のネオンのイメージとはまるで違ったとてもステキな街であることがわかってきました。
古地図で確認してみても、かつては百人組のいた場所でもあり元々地ぐらい(じぐらい:土地の由緒正しさ)も悪くない場所だったんだろうな、ということがわかります。

どころか、付近にはステキなカフェがいっぱいありました。

ハンバーグウィル

オープンエアーで気持ちよさそうなお店や、

 

アームウッドコテージ

一見、山小屋風の雰囲気のあるお店も。
住んでもよさそうな環境で、オフィス立地としても申し分ないです。

知らないだけで、勝手に夜のネオンを想像してしまってごめんなさい。。
でも、そういう人って実は多いのでは??
それじゃ、せっかくの立地のポテンシャルがもったいない!

そう思った僕らは、募集資料に周辺ランチマップを加えることにしました。

図21

このランチマップ、実は結構ウケたんです。
だってこういうツールを用意しているビルってあまりないですからw

内見に来るお客さんは、入居することを真剣にイメージすればするほど建物のスペック的なことよりも、意外にランチや通勤のことなど、個人目線のことが気になってくるものです。
逆に言えば、こういうツールをあらかじめ用意しておくと実際に自分がこのビルに入居した後のことを想像しやすくなるのではないでしょうか。
(石田)

関連記事