Loading

MENU

    TOP > 中小ビル100の物語 > , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , > テナントさんの事業をfacebookで応援!

中小ビル100の物語 / / 734
PV

一覧を見る

#76

テナントさんの事業をfacebookで応援!

入居後は毎月の賃料支払を待つだけ。何かテナントさんを応援できないでしょうか。

ビル再生100の物語_76 テナントさんの事業をfacebookで応援!

facebookの記事

小規模事業者のPRを一変させたfacebook

Facebook(以下fb)をご存じですか。2004年にアメリカで設立されたソーシャルネットワークサービス(SNS)で現在世界中で10億人以上が利用しているといわれています。
インターネット上の掲示板のように個人で様々な画像や情報を掲載し、発信することができる便利なウェブサイトです。今やスマートホンで数分に1回ずつチェックする人も多く、情報に敏感な人たちには手放せないツールとなっています。
fbでは個人だけでなく企業や店舗も使うことが出来、お金を払うとユーザーに対して広告もしてくれます。当社も利用したことがありますが、自社のfbページを見てくれた人のその友達にまで、当社の広告や記事を見せる機能があります。
当社のことを知ってくれている人が100人だったとしても、一人当たりの友達の数は200人ほどのため、100×200=20,000人もの人々が見ることになるのです。
かつては高額なTVCMを除くと、雑誌広告、新聞折込など、広告の手段は限られていました。
しかし今は、数千円〜数万円、単純にfbの友達が多ければ、タダでPRができるのです。大企業の新聞広告よりも、個人のPRの方がはるかに読まれているなんてこともおきるようになりました。

テナントの応援は簡単なことから

賃料の源泉、それは当然ながらテナントさんの商売の売り上げから支払われています。
テナントさんが元気であればこそ、ビルの賃料が生まれるのです。では、何かオーナーが応援できることはないのでしょうか。相手の商売に余計な口出しなどはしたくありませんよね。
fbで応援してはいかがでしょうか。
若い企業はfbの企業ページを持っていることが多いです。近況や、新製品の発表など、「いいね!」を押せばそれだけで、情報は拡散され、企業PRのチャンスです。
また、「シェア」も喜ばれます。当社では、「当社管理ビルのお客様がこんな活動をしています。」といった書き込みとともにシェアをさせていただくことが多いです。

他のWEBサイトでも応援できます。

例えば、飲食店舗ならウェブでの評価は絶大です。良い書き込みが多い店は、ユーザーのチェックが多く、売り上げに直結します。
「食べログ」や「hot pepper」など、ユーザーが評価を書き込めるサイトで高評価と書き込みを詳細に書いてあげるのも良いです。
大半のユーザーが一言コメント程度なので、外観や内観、料理など詳細に掲載してあげると、他のユーザーも喜び、来客も増えるという好循環が生まれます。
でも一点だけ注意。お忍びを良しとする店もあるので、「シェアさせてもらいますね?」など、断りをいれてあげましょう。
オーナーとテナントのコミュニケーションが生まれ、気にかけているという良いサインに受け取ってもらえる良い機会となるはずです。

関連記事