Loading

MENU

    TOP > 中小ビル100の物語 > , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , > 給湯室の格安リニューアル

中小ビル100の物語 / / 1276
PV

一覧を見る

#14

給湯室の格安リニューアル

ビル再生100の物語_14 給湯室の格安リニューアル

オフィスの改修で費用がかさむのが水周り。

とくに給湯室はどうしても後回しになってしまいます。リーズナブルに清潔感を出す方法はないのでしょうか。

Before Before

昭和40年代に新築された本物件。

古びたキッチンは建物の古さを際立たせ、タイル目地の汚れも不潔な印象を与えます。

タイル、キッチン、床の統一感がないので、内見時に印象に残りにくい仕様でした。

また最近では内見に女子社員を連れて回る社長もいるので、毎日利用する女子社員は自分が使う身になって考えます。

ここでお茶くみするのか、と思ったとき、あとで印象はどうだった?と聞かれると前向きには言えないかもしれません。

After After

そこで高額なキッチン交換は避け、ローコストなリニューアルを目指しました。

貼り換えると高額なタイルは下地処理の上、白く塗装。

床材は旧シートの上に新しいシートを上貼りしました。

古めかしい色の面材は、木目調(ベニヤを塗装)の面材を貼り、取っ手を交換してイメージチェンジ。

通常数十万規模のリニューアルが15万以下でイメチェン完了です。

古い瞬間湯沸かし器はそのままですが、タイルが白くなったせいか目立たなくなりました。

これでOLの心もつかめるか!?

関連記事