Loading

MENU

    TOP > 新着情報 > ブログ > 次世代の働き方とオフィスを考える_43 STUDIO仕組さん

新着情報 / / 695
PV

一覧を見る

次世代の働き方とオフィスを考える_43 STUDIO仕組さん

次世代の働き方とオフィスを考える_43

お世話になってる人シリーズ1

僕らがお世話になってる人や会社を紹介しています。

Studio仕組さん。アートマネジメントの会社で、作り手であるアーティストがちゃんと稼げることを一番に考えた事業展開をしています。

僕らと一緒にシェアアトリエビル”itadaki BLDG(いただきビル)”を運営しています。

Itadaki BLDgには彫金や漆塗りの工房、伝統工芸のギャラリー、水彩画、ジュエリー、書道、着物など様々なアート活動を行うアーティストが集まっていますが、もともと仕組さんとの繋がりが深い人も多くいます。

代表の河内さんは伝統工芸全般、特に日本刀と漆工芸の専門家で、デパートの催事への出品や伝統工芸品販売のECサイトの目利きも頼まれるほどです。15代続く刀匠の家系で、実際に河内さんに刀の波紋の見方や鞘、彫金の意味などを教わると、日本刀に関わる工芸の世界が垣間見えて今までと違った見え方がしてきます。

木村さんは、自身もアーティストなのですがitadaki BLDGの入居者のお世話からWEBサイト作成まで手掛け、語学も堪能なマルチな才能の人です。実はテイショク西麻布のWEBサイトも木村さんに全部作っていただきました。最初、アート系の人って感覚派で話がかみ合わないんじゃないかって勝手に持っていたのですが、小さなことや面倒な頼み事も笑顔ですぐ対応してくれる木村さんとのやり取りでそんなイメージはなくなりました。

Studio仕組のみなさんは、展示会の内装などアートなセンスを必要とされる工事も自分たちの手で作っちゃいます。Itadaki BLDGの改修工事もほとんど自分たちでデザインを考えながら仕上げていますので、海外で解体された建物のアンティークな扉を再利用していたり、壁の下地に隠し味の色を仕込んでいたり、行くたびに新しい発見があって楽しいです。

実際に行ったときに「あれ、ここちょっと変わってるな」と思ったら、ぜひいろいろ聞いてみてください。
(石田)

タグ